顔 毛穴 目立つ

顔の毛穴が目立つのが気になる!

小鼻の黒ずみ

顔の毛穴が目立つので…なんとかしたいんです!

(恥ずかしいのでサングラスしてます^^)

 

 

私には、3歳年上の姉がいます。
姉は、仕事もしている、いわゆる兼業主婦なので私よりもはるかに自分の時間がない生活を送っていると思うのですが、明らかに私より毛穴が目立たず肌がきれいです。私と同じ遺伝子を持ち合わせて、なおかつ私より年上であるにもかかわらず、です。

 

姉妹なのに、どうして姉は毛穴が目立たず、私は毛穴が目立つんだろう?

 

私が最初に疑問に思ったのはこの点です。
ですので、私なりに毛穴について勉強をしました。
以下は、備忘も兼ねてのまとめの内容です。

 

その1)肌にハリがあるかどうか

毛穴は、毛が生えている穴ですので、誰にでもあります。しかし、私と姉のように世の中には毛穴が「目立つ」人と「目立たない」人がいます。

 

毛穴が目立つ人と目立たない人の差というのは、肌のハリが大きく関係しているようです。
肌にたっぷり水分があると、肌細胞ひとつひとつがふっくらとして、肌全体がパーンとハリのある肌になります。こういう肌はキメが整い、表面が滑らかになるので毛穴が目立ちません。

 

油膜が水分蒸発を防ぐ!角質が保湿できる 油膜がないと、水分が蒸発して角質が乾燥する
一方、肌が水分不足で乾燥していると、肌細胞は空気が抜けた風船のようにハリがなくなり、たるんでちぢこまってしまいます。こうなると、肌の表面にある毛穴の周りの肌細胞もちぢみ、その結果として毛穴が大きく広がって見えるというわけです。

 

 

その2)皮脂が過剰に分泌されていないかどうか

皮脂腺

毛穴の中には、『皮脂腺』という皮脂を分泌する器官があります。皮脂は、汗と混ざって天然のクリームとなり、肌の水分蒸発を防いだり、外部の刺激から肌を守ります。いわゆる、『バリア機能』ですね。健康な肌を保つために、なくてはならないものです。

 

人間には生まれながらにして防御反応が備わっています。
そのため、肌の水分量が少なすぎると、肌を守るために皮脂腺から必要以上の皮脂が分泌されることになります。これが、皮脂過剰の状態です。

 

皮脂が過剰に分泌されると、毛穴から皮脂がうまく排出されなくなり、毛穴が詰まって目立つようになります。私が気にしている黒ずみや、ニュルっとした白い物体も、こうした皮脂過剰と毛穴の詰まりによる現象です。また、常に皮脂が分泌され続けているので、毛穴が開いて見えやすくなります。

 

つまり、毛穴の開きには肌の乾燥が大きく関わっているということになります。

 

逆にいうと、肌をしっかりと保湿してあげることで毛穴を目立ちにくくさせることができるようになるのではないか、私はこう考えました。

 

 

私はb.glen(ビーグレン)を使うようになりました

 

「ん?ビーグレン?何それ」
って、もしかしたら思った方もいらっしゃるかもしれません。
私も最初はそうでした。

 

ビーグレンは、テレビCMもやっていませんし、普段、皆さんの目に触れる機会が少ない会社なのです。

顔の毛穴が目立つ ※ 私はこれで毛穴が綺麗になりました

ですが、ビーグレンは美容ブロガーさんやプロのヘアメイクアーティストさんの間で話題の【サイエンスコスメ】で、評判がいいんです。

 

最初の購入に踏み切るまでの間、口コミサイトでの評判の良さに「私も使ってみたい」と思う反面、「本当に私にも効果があるんだろうか」って疑う気持ちもあったというのが正直な気持ちでした。

 

でも、私はどうにかして顔の毛穴をなんとかしたいと思っていたので、改善される可能性があるなら試してみよう!という気持ちが打ち勝って、購入に踏み切りました。

 

最初に購入したのは、本製品ではなく、もちろんトライアルセットです。トライアルセットのおかげで「試してみて、自分に合わなければやめればいいや!」と半ば開き直って申し込んだのを覚えています。

 

結果として、ビーグレン毛穴セットを体験し、私の悩みであった顔の毛穴を改善することができました。
(※使用後の写真を最後のほうに掲載しています♪)

 

 

 

以下では、私がビーグレンを使用して毛穴の黒ずみと開きを解決できた理由や体験談を紹介したいと思います。

 

トライアル 毛穴ケアセット内容(7日分)

洗顔…クレイ・クレンジングクリーム(15g)
化粧水…10-YB ローション(15ml)
美容液…Cセラム(7ml)
クリーム…QuSomeモイスチャーゲルクリーム(10g)

 

 

ビーグレンの特徴は「浸透テクノロジー」

ビーグレンは「サイエンス・テクノロジー」を使った化粧品です。あまり耳にしない言葉かと思いますが、これは科学的に(サイエンス)改善効果が証明されている成分に、さらに独自の「浸透テクノロジー」を施してトラブルを改善することを目的に作られた化粧品のことです。

 

ビーグレン創設者の一人であるブライアン・ケラー博士は浸透テクノロジーの第一人者であり、医薬品にも使われる独自の浸透テクノロジー 「QuSome(キューソーム)」をスキンケアに応用しています。

 

このビーグレン独自の「皮膚浸透テクノロジー」によって、美容成分が肌を覆っている脂の膜を通過して内側まで届けられるのです。

 

しかも、この皮膚浸透テクノロジーは他には真似できない国際特許を取った浸透技術。そのため、栄養成分の浸透効果や美肌効果が他社に比べて期待できるので、結果的に肌トラブルも改善されやすく、毛穴トラブルも改善するスピードが早いのが特徴です。

 

ビーグレン浸透テクノロジー

 

QuSome(キューソーム)とは何か?
「QuSome(キューソーム)」は、スキンケア成分を超微小カプセルに包みこむことによって安定化させて、各層の奥まで浸透させる技術のことで、スキンケア製品でこの技術を使用することによるメリットは3つあります。

 

物理的な粒子の細かさのメリット

肌に浸透しにくいと言われている成分も各層の奥までしっかり浸透させることができます。

 

有効成分をまとめるメリット

超微小カプセルに包みこむことで、水に溶けない成分と脂に溶けない成分の両タイプのスキンケア成分を一度に各層の奥まで浸透させることが可能です。

 

有効成分を変質させないメリット

配合成分を超微小カプセルに包みこむことにより、成分を活性酸素や酸・アルカリなどによる変質から守ることができます。これにより、肌への負担を軽減して安定した働きを保持させることができます。

 

 

ビーグレンが有効成分の浸透力に非常にこだわっていることがおわかりいただけたのではないかと思います。

 

 

日本人の肌に合うように開発されています

ビーグレンが開発されたのは美容大国アメリカなのですが、日本で販売されているビーグレンは、日本人の肌を研究して、日本人向けに開発された商品です。

 

アメリカ人と日本人は、その風貌からもわかるように肌質が全く異なります。肌質が異なるのに、有名な海外ブランド化粧品を日本人である我々が使用して、肌荒れを起こしてしまうというのもよく聞く話です。

 

このようなリスクをなくすために、日本のビーグレンは日本人向けに作られているのです。加えて、もともとは敏感肌用に研究開発された商品なので、肌が弱い方でも安心して使用できるのではないかと思います。

 

 

365日間の返金保証制度

ビーグレンは、サービスやサポートが充実しています。実際にビーグレンの化粧品を使用してみて、自分の肌に合わないと感じたら、365日間、いつでも返金してもらえるんです。

 

1年間、たっぷり使用しても返金可能な制度があると消費者としては安心して購入することができますね(返金保証は、初回購入時限定)。それだけ、ビーグレンは自社製品に自信があるということのあらわれなのでしょう。

 

大人の毛穴ケア・黒ずみケア【ビーグレン】

 

毛穴ケア(本製品)

 

 

 

ビーグレンを使ってみた感想

 

自分の肌に自信が持てなくなってから、私がいろいろと自分なりに調べて、よさそうだと思って使用してみた化粧品のリストがこちらです。

 

  1. アンプルール
  2. ライスフォース アクポレス
  3. 草花木果 竹
  4. オルビス アクアフォースミニセット
  5. どろあわわ
  6. つかってみんしゃいよか石鹸
  7. オラクル化粧品
  8. アスタリフト
  9. ミューノアージュ
  10. RERUJU
  11. デルマQU
  12. ビーグレン

 

実に12種類も!!!

 

オラクル化粧品

 

これまで使用してきた化粧品の中で『オラクル化粧品』のように、「おっ!これは他社とは違う!」と、肌質の改善の兆しを感じることができた化粧品も中には存在しました。
ですが、費用対効果(コストパフォーマンス)が悪すぎるんです。

 

オラクル化粧品をフルラインでそろえると…【パーフェクトセット】49,500円!!!一般の主婦には、目玉が飛び出しそうな値段です。

 

 

 

これに対して、ビーグレンはどうでしょう。
1カ月のコストは、多くて18,000円程度。そして、効果も『オラクル化粧品』など他の毛穴ケア化粧品よりも実感できました。

 

ビーグレンを使い始めてから、劇的に自分の肌質が変わっていくのがわかりましたし、今はほかの化粧品メーカーを使う気にはとてもじゃないけどなれません!

 

高い洗浄力を謳っているもの、美容成分がた〜っぷり入っていると謳っているもの…etc.

 

お肌に直接触れるスキンケア用品ですから、いくら美容成分がたっぷりでも自分の肌に浸透しなければ何も意味がないのに…と、今ではほかの化粧品メーカーの謳い文句へのツッコミができるまでになりました(^_-)-☆

 

実際、皆さんも経験済みではないですか?
高い洗浄力がウリなんです!
これだけの美容成分が配合されているから大丈夫!
なんていう毛穴ケア化粧品を使ってみて、満足のいく結果が得られたでしょうか?

 

その点、浸透テクノロジーのビーグレンは本物だと思います。

 

大人の毛穴ケア・黒ずみケア【ビーグレン】

 

毛穴ケア(本製品)

 

 

一年間、ビーグレンを使い続けて感じた効果

お肌の質が変わりました

b.glen使用前 ビーグレン体験談1年後

 

ビーグレンを使い続けて、一年ほど経過しましたが、使い始める前と今では自分でもびっくりするくらい肌質が変わりました。
変わったな、と思うポイントを一覧にしてみるとこんな感じです。

 

毛穴の黒ずみが少しずつ目立たなくなってきた

 

毛穴の開きが明らかに小さくなってきたのがわかる

 

肌にハリが出てきた(弾力性もアップ!)

 

さわり心地が【ゴワゴワ】から【すべすべ】になった

 

 

毛穴の黒ずみや開きというのは、洗浄力の強い洗顔料で取り除くことはできなかったことがわかりました。
大事なのは、お肌のハリを取り戻すこと!ビーグレンのおかげで、私の肌のすみずみまでしっかりと栄養が行きわたっているのが実感できています。

 

 

ビーグレンは毛穴だけじゃなくシワにも効果が!

毛穴ケアが目的で使い始めたビーグレンだったのですが、使い続けているうちに目じりのシワやホウレイ線にも変化が現れてきました。

 

最初は、私の子供に

 

「ママ、ホウレイ線にファンデーションが入り込んでないよ!」

 

という一言でその変化に気づいた私ですが、その後、子供が私のホウレイ線を馬鹿にするようなことを言わなくなってきたのです。(これまでは、ホウレイ線をさわっては「おばあちゃんの線だね」と悪びれた様子もなく言っていたんですが…。)

 

毛穴のケアに焦点を置いていた私としては、シワが消えてきたのは本当にうれしい副産物でした♪
でも、毛穴ケアとシワのケアが両立できるというのは、考えてみたら理に適っているんですよね。

 

ビーグレンの毛穴ケアで使うビタミンC誘導体やEXポリリン酸は、『お肌のコラーゲンを増やしてくれる』んですから。コラーゲンが失われてしまうと毛穴が開いたりするだけじゃなくて、たるんだりシワができたりするのは皆さんご存知のとおりです。

 

私は年齢も上がってきた大人女子ですから、洗浄力が強いだけ、美容成分が入っているだけ、CMで見たことがあるからというだけでは満足のいく効果は得られません。本当に満足のいく効果が得られる化粧品をこだわって選んで使っていきたいですね。

 

 

ビーグレンで10歳も若く見える女性がテレビ出演していました♪

 

 

最後に

ビーグレンを選んで良かったなぁと感じたのは、娘の友達から

 

「○○ちゃんのお母さんって肌が綺麗だね」

 

と言われた時です。

 

ビーグレンは正直高いですけど、高いだけの価値はあると思いますよ。

 

大人の毛穴ケア・黒ずみケア【ビーグレン】

 

毛穴ケア(trial)